トップ > 看護部 - 看護部について

看護部
  • 副院長(兼)看護部長 加藤多美子
    看護部の理念
    私たちは一人ひとりの生きていく過程を支え
    温もりのある看護を提供します。

    *生きていく過程:
    ・誕生から終焉を迎えるまで、自らの命に向きあいながら
     生き抜くこと。
    ・これまでに大事にしてきたことを守りながら、
     その人らしく暮らしていくこと。
    看護部の方針
    1. 安全で、安心・信頼される看護を提供します。
    2. チーム医療を実践するためにメンバーの専門能力を理解し協働します。
    3. 専門職として患者の療養生活を支援します。
    4. 個人の尊厳を大切にします。
看護部について
  • 現在、看護部は職員の協力体制を密にしながら、地域の皆さまにより良い看護を提供するために努力を重ねております。外来を受診される患者様、入院される患者様の一日も早いご回復を願っております。
    <平成28年度:看護部>
  • 目標
    信頼される看護ケア、質の高いケアの継続、医療安全の推進、地域医療ニーズへの対応、
    チーム医療の強化、地域包括ケア病棟の活用推進、専門能力の向上、健全な経営収支への貢献
  • ミッション
    地域住民のニーズに応じた患者中心の質の高い看護の提供

  • ビジョン
    安全で満足度の高い療養生活が送れるように患者参加型の看護を目指します。
    病院経営を理解し、IT・地域連携の推進、病床運用の効率化に努めます。
    チーム医療を推進し、専門能力の向上に努めます。