トップ > 2023年(令和5年)新病院に向けて

2023年(令和5年)新病院に向けて
八戸院長
令和5年度の開院に向けた
新病院のかたちがまとまりました。
地域住民の皆様が利用しやすく、かつ、安心で安全な医療を提供できる新病院となるよう、職員一同が知恵を出し合い、検討を重ねてまいりました。そして、このたび基本設計が完成しましたので概要をご報告します。地域住民の皆様の新しい病院に対する大きな期待に応えることができるよう、令和5年度の開院に向けて、着実に取り組んでまいります。今後ともご支援くださるようお願いします。
院長 八戸茂美
News開院準備ニュース
2019.10.01
新病院の基本設計が完成しましたNew
パースイメージヘルスケアモールイメージ

1 整備方針

(1)患者の療養環境に配慮した施設整備

・プライバシーに配慮した外来と病棟
・わかりやすく移動しやすい動線

(2)最上地域唯一の基幹病院としての機能を備えた施設整備

・救急医療の向上に資する地域救命救急センターの整備
・災害拠点病院としての機能を維持できる構造と設備
・ヘリポート(地上)の整備

(3)地域特性に適応した施設整備

・積雪に配慮した配置と施設
・県産材及び県産技術の活用

(4)職員の働きがい・職場環境に配慮した施設整備

・院内保育所の整備
・連携が必要な部門の近接配置により動線を短縮化するなど、働きやすさに配慮

(5)開院後の健全経営を見据えた施設整備

・イニシャルコスト及び保全・改修費用を含むランニングコストの抑制に配慮
・将来の変化に対応できる配置と施設

2 配置計画

マップイメージ
施設の場所
山形県新庄市金沢字中関屋地内
敷地面積
約56,400㎡
十分な駐車スペースの確保

●患者用・職員用合わせて約850台の駐車場を整備します。
●患者用駐車場は現病院よりも約200台分増えますので、駐車場不足は大きく改善されます。

身体障がい者等用駐車スペースの整備

●雨・積雪の影響を受けずにエントランスまでアプローチできるように、屋根付の身体障がい者等用駐車場を
 整備します。

積雪等を考慮した施設整備

●駐車場の外周部に除雪用雪溜を設け、冬季間の駐車場の確保に配慮します。
●送迎車、バス、タクシーの利用に配慮し、正面玄関に屋根付きの乗降スペースを設置します。

水害への対策

●想定最大規模の水害の発生に伴う浸水に備え、敷地を約2m盛土し、外周部の一部に堤体盛土を設けます。

ヘリポートへの整備

●ドクターヘリ等を活用した救急患者の迅速な搬送ができるように 、敷地内にヘリポートを整備します。

3 平面計画

マップイメージ
病床数 325床
地域救命救急センター10床、地域包括ケア病床50床、その他一般病床261床、感染症病床4床
診療科(予定) 内科、脳神経内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、小児科、外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科 、 緩和ケア内科、腫瘍内科、血液内科、精神科・心療内科、歯科、救急科、リハビリテーション科、腎臓・内分泌内科、総合診療科(院内標榜)
計27科(下線部は新病院で新設する診療科)
わかりやすく移動しやすい施設配置

●外来受診時に院内で移動する負担が少なくなるように 、外来部門と各種検査部門を1階に配置します。
●病院運営で関連性の高い部門を近接配置し、患者及び職員、物の搬送の動線を短縮し、利用しやすい施設配置とします。

地域救命救急センターの整備

●最上地域における救急医療の中核病院として、地域救命救急センターを整備し、24時間365日の救急医療を提供します。

快適な療養環境の提供

●病棟は個室と4床室で構成し、プライバシーに配慮した病室とします。
●多くの病室に洗面台とトイレを設置し、療養環境の向上を図ります。

総合患者支援センター(仮称)の設置

●患者サポートを推進するため、各種相談や入退院支援の窓口を設置します。
●安心してご相談できるよう、プライバシーに配慮した相談室を整備します。
●最上保健所と連携して介護や福祉の相談窓口を設置し、総合的な相談支援を行います。

災害拠点病院としての機能維持

●災害時にも医療活動の継続ができる電力供給設備や井水と市水を併用した給水設備などを整備します。

環境への配慮

●LEDを主体とした照明設備とします。
●給湯熱源の一部にバイオマス(木チップ)を採用し、最上地域の資源を活用します。

4 建築概要等

延床面積 [病院棟]約26,000㎡
[エネルギーセンター棟]約1,000㎡
構造階数 [病院棟]地上6階 鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造 免震構造
[エネルギーセンター棟]地上2階 鉄骨造 耐震構造
その他 付属棟(院内保育所、車庫、倉庫等)、平面駐車場(約850台)、地上ヘリポート
【建設スケジュール】
【概算事業費】
①用地調査・取得費 約8億円
②設計・監理費 約4億円
③新病院建設工事費 約150億円
④医療機器等整備費 約38億円
合計(税込) 約200億円

5 基本設計の概要

※計画の内容は、関係機関の指導や実施設計によって変更する場合があります。