トップ > 部門紹介 - 救急部

救急部
  • 救急部長
    長瀬 輝顕
    ●免許取得: 平成5年 ●専門分野等: 耳鼻咽喉科一般
    ●資格等: 臨床研修指導医講習会受講、日本耳鼻咽喉科学会専門医
    日本がん治療認定医機構認定医、日本めまい平衡医学会認定めまい相談医
  • 救急部副部長
    山谷 英之
    ●免許取得: 平成11年 ●専門分野等: 一般外科
    ●資格等: 日本外科学会専門医
  • 救急部副部長/医療情報部副部長
    笹 真一
    ●免許取得: 平成15年 ●専門分野等: 小児科
    ●資格等: 臨床研修指導医講習会受講
災害派遣医療チーム「DMAT」
  • 日本DMAT東北地方会参集訓練
    地震、台風等の自然災害や、航空機、列車事故等の大規模な事故が発生した場合に、迅速に救出・救助部門と合同して救急治療を行うための災害派遣医療チーム(DMAT)。

    平成23年10月22日(土)、23日(日)の両日、秋田県で実施された平成23年度日本DMAT東北地方参集訓練に、医師1名、看護師3名、調整員1名で参加しました。

    山形県立新庄病院を出発し、平鹿総合病院(横手市)、秋田組合総合病院、秋田港、秋田空港(いずれも秋田市)と移動を繰り返し、最終的に新庄病院DMATは赤傷病者13名を搬送した時点で訓練を終了しました。

    今回の訓練は、指揮系統の確立、通信、搬送に重点を置いた訓練でした。災害時、地元の救急車は不足することが予測され、DMATの救急車が搬送に大きな役割を果たす可能性があることが訓練を通じて認識しました。

    今回、当院公用車のカーナビを救急車に装着して参加しましたが、知らない土地では地図とともに必需品でした。今後も、緊急事態に備えて訓練には参加していきたいと思います。
訓練の実施
  • 新庄病院災害対策総合訓練
    平成23年11月26日(土)に第6回目となる新庄病院災害対策総合訓練が実施されました。今回は、東日本大震災後初めての訓練で、大地震発生後30分間における災害対策活動初動の確認をしました。災害医療におけるCSCATTTのうちのCSCAの早期確立が目的です。

    150名を超える職員が参加するとともに、最上総合支庁、新庄市、私たちとお医者さんを守る最上の会からも患者役として参加いただき、大変お疲れ様でした。また、最上総合支庁長、新庄市副市長には、ご多忙中にもかかわらず、御臨席を賜り、誠にありがとうございました。

    平成23年3月11日、4月7日の大地震とほぼ同じ時間帯での訓練でしたが、今まで経験したことのない「震度7」という想定では、新たな問題点や課題が浮き彫りになり、有意義な訓練となりました。今回の訓練の反省を踏まえ、これからも最上二次保健医療圏唯一の中核病院で、災害拠点病院としての使命、役割を果たすため、災害発生時等の適切な対応に努めてまいります。
  • 避難訓練
    当院では、不測の事態が生じた場合でも、患者さんを無事に避難誘導できるように、年2回避難訓練を実施しておりますが、今年度1回目の訓練を平成23年10月27日(木)に実施しました。今回は、4月に開棟した6病棟において、午後2時に病室より火災が発生した想定で、医師や看護師、事務職員など約30名が参加して行われました。

    訓練では、火災発生の伝令、初期消火、患者さんの避難誘導、消防への通報などが行われました。その後、隣の金沢公園に移動して、消火器、消火栓実習を行いました。これらの訓練を定期的に実施することで、今後もより一層地域の皆さんに安心で安全な医療を提供していきたいと考えております。
メディカルコントロール症例検討会
  • 救急(メディカルコントロール)症例検討会
    平成23年の最上二次保健医療圏における救急搬送患者は2,762人となっておりますが、そのうち2,075人(74.9%)が最上二次保健医療圏唯一の中核病院である当院に搬送されております。それらの救急患者のメディカルコントロールにかかる症例検討会を平成24年3月12日(月)に開催しました。当院職員をはじめ、町立病院、消防本部、最上保健所から78名の参加がありました。

    症例検討では、救急隊の初期対応の報告を受け、処置状況の説明、検証医からのコメントに続き、参加者からの質疑を行いました。 続いて、平成23年6月に発生した硫化水素ガス中毒患者への対応について事例検討を行いました。救急隊の現場での初期対応や患者搬送について厳しい意見が出され、また中毒患者の院内搬送の是非などに議論されました。

    今回初めて尾花沢市消防本部から参加がありましたが、今後とも関係機関と意見交換等を行い、病院前救護の充実とメディカルコントロールの質の向上を図っていきます。