トップ > 病院からのお知らせ - 当院利用の皆さまへ

当院利用の皆さまへ

2018.11.07

NST研修会 微量元素について~亜鉛測定の有用性~

当院利用の皆さまへ

10月18日にNST委員会主催の研修会を行いました。
今回は、NST委員会の臨床検査部メンバーの担当で、『微量元素について ~亜鉛測定の有用性~ 』をテーマに実施しました。

亜鉛は体内で重要な役割を果たし、免疫能や創傷治癒など幅広い生命活動に寄与していることが知られています。
褥瘡、食欲低下の方などは、血清亜鉛値が低下していることが多く見られることから、測定し、低値であれば亜鉛製剤の投与や栄養補助食品の検討につなげることができます。測定値は、採血時刻が午前と午後で値の変化がみられるため、午前中に測定することが推奨されているとのことでした。

来月のNST研修会は11月29日(木)『食事介助とポジショニング』です。どうぞご期待ください。

私たちNSTは今後もチーム医療を強化し、よりよい栄養療法を提供してまいります。

※栄養管理室の武田専門員がコメントを担当しました。