トップ > 病院からのお知らせ - 当院利用の皆さまへ

当院利用の皆さまへ

2018.02.02

病院改築整備基本計画専門家会議が開催されました

当院利用の皆さまへ

平成30年2月1日(木)に、当院において「第2回山形県立新庄病院改築整備基本計画専門家会議」が開催されました。

会議には、医療や介護・福祉分野の関係者、県の関係部局の委員に加え、当院から八戸院長と石山副院長、加藤副部長が出席しました。
会議ではまず、県立病院課から基本計画(案)の概要について以下の通り説明がありました。

○開院時期 2023年度
○病院規模 325床、延床面積約27,700㎡ 地域救命救急センター10床、地域包括ケア病棟50床、一般病床265床(うち感染症病床4床)
○事業費 約200億円(建築単価、社会情勢等を注視し今後精査する)
○診療科増設
○新庄市夜間休日診療所の機能移転
○障がい児のフォローアップ(診療、リハビリ、歯科等)
○患者相談・入退院受付・地域連携業務を行う総合患者支援センター(仮称)の設置
○患者用図書室、駐車場(約850台)、障がい者に配慮した屋根付き駐車場、ヘリポート、院内保育所、免震構造等の整備検討

この後、各委員がそれぞれの専門家としての立場から、医師配置、周辺道路、感染症病棟、人工透析、在宅医療等幅広い分野に関する意見を述べました。
基本計画は、今後2回の専門家会議を踏まえ、院内の調整やパブリックコメント等の手続きを経て、平成30年3月末に策定される予定です。

【参考】