トップ > 病院からのお知らせ - 当院利用の皆さまへ

当院利用の皆さまへ

2017.04.08

県立病院医療安全研修会(ノンテクニカルスキル)が開催されました

当院利用の皆さまへ

医療安全管理対策の充実の一環として、安全で質の高い医療を提供できる職員の育成を図るため、医療安全に関するノンテクニカルスキルの研修会が、病院事業局の主催で以下のとおり開催されました。

医療安全やチーム医療をさらに推進する取組みで、当院の職員も参加しました。

※ノンテクニカルスキルとは、リーダーシップやコミュニケーションなどのテクニカルスキル(医療技術・知識上の問題)を支えるあらゆる技術の総称をいう。

     

【研修内容】

タイトル 「初期研修医を対象とした医療安全研修~良好なチームワークを形成して医療事故を減少させるノンテクニカルスキル~」
内容 ノンテクニカルスキルのうち、個人の技術にとどまらず、組織及びチームの意識改革を目的としたTeamSTEPPS®のエッセンスを学び、その必要性を理解し、演習により実践する。前段として、プロフェッショナルについての講義を受け、社会から医師として求められているものと、それを提供するチーム医療をよりよく行うためのノンテクニカルスキルの重要性を理解する。後段は、TeamSTEPPS®を例にノンテクニカルスキルの理解と実践(シミレーション)を行う。
対象者 県立病院の初期研修医および「ノンテクニカルスキル」演習参加希望の病院職員40人程度
日時 平成29年4月8日(土)午前10時30分~午後4時10分(予定)
会場 県立中央病院 講堂(山形市青柳1800)
講師 大生定義(おおぶさだよし)先生
特定医療法人新生病院(長野県上高井郡小布施町)院長代行
前立教大学社会学部教授
Team STEPPS Japan alliance メンバー