トップ > 病院からのお知らせ - 当院利用の皆さまへ

当院利用の皆さまへ

2017.03.14

新庄・最上地区緩和ケア学術講演会を開催しました

当院利用の皆さまへ

当院は、がん診療連携拠点病院となっていることから、地域のがん診療の連携協力体制構築の取り組みの一環として、3月13日(月)に「新庄・最上地区緩和ケア学術講演会」を開催しました。

今回は、治療に難渋した授乳期乳癌の患者さんについて、当院での診察経過を石山副院長が発表し、その後、紹介先の河北病院緩和ケア病棟における難治性疼痛の評価や治療、ケアについて、河北病院疼痛緩和内科の奥山先生に発表していただきました。

また、緩和ケア認定看護師の永井さんからは、河北病院での患者さんの入院生活について詳しく説明をしていただきました。

今後もこのような取り組みにより連携協力体制を強化し、地域における唯一のがん診療連携拠点病院としての役割を果たしてまいりたいと考えております。