トップ > 病院からのお知らせ - 当院利用の皆さまへ

当院利用の皆さまへ

2017.03.04

電子カルテのバージョンアップを行いました

当院利用の皆さまへ

当院の電子カルテシステムは、富士通のHOPE/EGMAIN-GXを採用しておりますが、このシステムは医療現場のニーズや意見、医療制度の変化、医学の進歩に柔軟に対応し、タイムリーにレベルアップを行う成長型のシステムです。

今年度分のレベルアップ作業は、2月の最終週末の金曜日の外来診療後から翌朝までに実施し、大きなトラブルもなく稼働しております。

対象項目は100項目以上となっておりますが、主な個所は以下のとおりです。

・患者さんの漢字検索が可能になり、また、生年月日を表示する際に和暦と西暦を併記することで患者さんの確認が簡素化されました。
・医師事務作業補助者などが行った代行入力に対する医師の承認行為が行いやすくなりました。
・看護師への疼痛時や発熱時などの指示の発行も簡素化されたため、医師の負担軽減となりました。
・肝炎ウイルス検査が陽性の患者さんがカルテ上で確認しやすくなったため、対象患者さんへの受診勧奨が行いやすくなりました。

医療情報システムは診療を支える重要なツールであることから、今後も毎年見直しを行い、より効率的に質の高い医療を提供してまいりたいと考えております。