トップ > 病院からのお知らせ - 当院利用の皆さまへ

当院利用の皆さまへ

2017.02.18

医療機器研修会を開催しました

当院利用の皆さまへ

当院ではこれまで滴数制御型の輸液ポンプを使用してきましたが、特定の薬剤ではより正確な輸液を行う必要があるため、流量制御型の輸液ポンプも導入しました。

そこで、流用制御型の輸液ポンプの操作方法や専用チューブの取り扱いなどを把握するための研修会を5日間にわたり開催しました。

今後とも、医療の質の向上や医療安全を推進し、安全・安心・信頼の医療を提供してまいります。

【参考】

◎滴数制御型

・汎用輸液セットの使用が可能
・粘調度に影響され、薬液により正確性が変わる
・滴下センサは必須
・一般の輸液注入に使用

◎流量制御型

・ポンプ専用の輸液セットを使用
・薬液に関係なく精密注入可能
・滴下センサなくても使用可能
・薬剤投与/高流量投与に使用