トップ > 診療科/医師紹介 - 産科.婦人科

産科.婦人科
  • 診療機材部長
    椎名 有二
    ●免許取得: 昭和59年 ●専門分野等: 周産期、不妊
    ●資格等: 日本産婦人科学会産婦人科指導医、日本医師会認定産業医・健康スポーツ医、難病指定医、緩和ケア研修会終了、認知症対応力向上研修終了、山形県医師会母体保護法指定医師、小児慢性特定疾病指定医、臨床研修指導医講習会等受講
  • 医学資料部長(兼)病歴管理室長
    中原 健次
    ●免許取得: 昭和59年 ●専門分野等: 産婦人科
    ●資格等: 日本産科婦人科学会産婦人科指導医、日本婦人科腫瘍学会専門医、日本がん治療認定医機構認定医、日本臨床細胞学会細胞診専門医、日本東洋医学会漢方専門医、日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医、緩和ケア研修会受講、女性の健康アドバイザー、臨床研修指導医講習会等受講
  • 産婦人科医長
    石田 博美
    ●免許取得: 平成20年 ●専門分野等: 産婦人科
    ●資格等: 日本産科婦人科学会専門医、小児慢性特定疾病指定医、難病指定医、緩和ケア研修会終了、ALSOプロバイダー、臨床研修指導医講習会等受講
  • 産婦人科医師
    奥井 陽介
    ●免許取得: 平成26年 ●専門分野等: 産婦人科
    ●資格等: 緩和ケア研修会終了
診療内容のご案内

外来診療について

最上地域の産婦人科診療の中核として機能しています。

産科:
「良好な母児関係、家族関係の確立」を目指し、立会い出産、分娩当日からの母児同室、
母乳哺育に力を入れています。
婦人科:
地域の中核病院として、診断から治療までの一貫した対応を目指しています。
検診などの早期診断にも力を入れています。

診療時間などは外来担当医表をご覧ください。

*婦人科を受診される皆様へ

当科では来院した方については、全員診察する事としています。しかし、予約された方の診察が優先となるため、当日受付の皆様には、長い待ち時間で大変ご迷惑をおかけしています。急ぎの診察でない方は、電話により予約を入れて来院していただくことをお勧めします。
ひどい腹痛やひどい出血で来院された方は、もちろん優先して診察させていただきますので、申し出て下さい。

里帰り出産について

里帰り出産の場合は、遅くても34週までに受診をお願いします。
医師に顔見せするための受診や、分娩の予約を行う必要はありません。
また、切迫早産などの危険性を避けるため、受診後は遠方へのご帰宅はおすすめしておりません。

受診に当たっては、現在受診している医療機関からの「紹介状(検査データー)」「保険証」「母子健康手帳」「妊婦健康診査受診票」及びお持ちの場合は、当院の「診察券」をご持参ください。
受診の初日は、超音波検査を行い、妊婦検診は別の日に予約をとらせていただきます。
その後は定期的に妊婦検診の予約をお取りします。
※初日の検査では、これまでに受診された医療機関で行われた検査の結果を確実に把握することができません。同じ検査を当院で重複して行うことや、大事な検査が最後まで行われないことを避ける必要があるため、このような対応とさせて頂いております。お手数ですがご協力をお願いします。

「妊婦健康診査受診票」には、検査結果などを記入していただく場合があります。
なお、他県の「妊婦健康診査受診票」で助成を受けることは、原則としてできません。
この場合は、お手数ですが、一旦健診料を全額お支払いいただき、分娩後にご自宅に戻られてから、居住地の市区町村に領収書を提示して、請求をしてください。

なお、最上地域への転居を予定されている妊婦さんの受診も同様となります。

ご不明な点は、直接産婦人科外来へ、平日の日中(8:30-17:15)にお問い合わせください。
※土・日・祝日、及び夜間の問い合わせは対応いたしかねますので、ご了承ください。

診療実績

分娩/手術実績

分娩件数 手術件数
平成24年度 605件 292件
平成25年度 605件 187件
平成26年度 580件 214件
平成27年度 526件 231件