トップ > 病院ガイド - シンボルマーク

シンボルマーク

山形県立新庄病院シンボルマーク

新庄病院についてわかりやすく親しみのあるイメージを表現し、病院機能の重要性や病院運営への理解を増進するとともに、当院を広く内外に印象づけるため、シンボルマークの募集を行い、平成20年3月「山形県立新庄病院シンボルマーク審査決定委員会」を開催し、現在のシンボルマークを決定いたしました。

CONCEPT:
雪深い新庄を象徴するようにベースとなっているのは、「雪の結晶」です。その厳しい寒さから守る様にして中心にあるのが、「地域の住民へ信頼と安心を与える医療を提供する」という理念をもとに、盾をイメージ。" 守る・助ける・救う" や"どんな状況にも屈しない" という強い意志を表しています。そして新庄の頭文字である"S" をメインに下に並ぶ3つの星は「仁」「愛」「和」の心を持つという、ゆるぎない思いが込められています。